世田谷区 借金返済 弁護士 司法書士

世田谷区在住の人が借金・債務整理の相談をするならこちら!

お金や借金の悩み

多重債務の問題、借金の悩み。
お金の悩みは、自分ではどうしようもない、深刻な問題です。
ですが、弁護士や司法書士などに相談するのも、ちょっと不安な気持ちになるもの。
ここでは世田谷区で借金・債務のことを相談するのに、オススメの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
ネットで相談が可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、世田谷区の法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。

世田谷区の人が債務整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

世田谷区の借金返済や債務解決の相談なら、ココがおススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのも可能です。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、債務の問題について相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、債務や過払いの問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に合った方法で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

世田谷区在住の方が借金・債務整理の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネット上の借金の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、世田谷区の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の世田谷区周辺の法務事務所や法律事務所の紹介

他にも世田谷区にはいくつかの弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●司法書士栗山総合事務所
東京都世田谷区桜丘2丁目7-7
03-3429-6802
http://kuriyama.workarea.jp

●當麻司法書士事務所
東京都世田谷区若林4丁目21-4
03-6675-7329
http://setagaya-sibu.net

●司法書士法人リアン法務事務所
東京都世田谷区奥沢5丁目26-4 ダイヤハイツ自由が丘203
03-5701-6811
http://lien-bb.net

●大古田司法書士事務所
東京都世田谷区太子堂2丁目18-4 栄ビル201
03-5433-0858
http://ohfuruta.jp

●會田康之司法書士事務所
東京都世田谷区宮坂2丁目26-24 ブリックキャッスル 505
03-5799-9555
http://asahi-net.or.jp

●司法書士門脇法務事務所
東京都世田谷区祖師谷3丁目4-7 伊地智ビル1F
03-5429-1096
http://sozoku-soudan.com

●山口悦子司法書士事務所
東京都世田谷区 千歳台6-16-7-109
03-6386-2226
http://legal-souzoku.jp

●赤堤司法書士事務所
東京都世田谷区赤堤1丁目22-11
03-5355-4774
http://akatutumi-office.com

●三谷耕三司法書士事務所
東京都世田谷区北沢2丁目10-15
03-3460-3480
http://mitani-office.org

●せたがや司法書士事務所
東京都世田谷区玉川1丁目8-5 カーサ本郷 4F
03-6273-0908
http://setagaya-syoshi.jp

●コール司法書士事務所
東京都世田谷区玉川台1丁目3-8 NIXビル2F
03-6682-8237
http://office-chor.jp

世田谷区にある地元の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすいのではないでしょうか。

世田谷区在住で多重債務に弱っている人

クレジットカードのリボ払いやキャッシング会社等は、非常に高額な利子が付きます。
15%〜20%もの金利を払わなければなりません。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)ほど、自動車のローンでも1.2%〜5%(年間)くらいですから、ものすごい差があります。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するような金融業者だと、利子がなんと0.29などの高利な利子をとっていることもあります。
とても高額な利子を払いつつ、借金は増えていくばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、額が大きくて高い金利という状況では、完済する目処が立ちません。
どうやって返すべきか、もはやなにも思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談するしかないでしょう。
弁護士・司法書士ならば、借金・お金問題の解決策を捻り出してくれるはずです。
長期計画での返済かもしれないですし、過払い金を返してもらって返済額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

世田谷区/債務整理のデメリットって?|借金返済

債務整理にも色んな方法があって、任意で信販会社と交渉する任意整理と、裁判所を介す法的整理である自己破産若しくは個人再生等の類が在ります。
それではこれらの手続きにつき債務整理のデメリットというようなものがあるでしょうか。
これ等三つの手法に同じようにいえる債務整理デメリットとは、信用情報にそれら手続きを進めたことが載る事ですね。俗にいうブラック・リストというふうな状況になります。
そしたら、おおよそ5年〜7年ほど、ローンカードが作れなくなったりまたは借入が不可能になります。しかしながら、貴方は支払に日々悩み続けこの手続きを行うわけなので、しばらくは借金しないほうが良いのじゃないでしょうか。
ローンカードに依存している人は、むしろ借入が出来なくなることで出来ない状態になる事で助かると思います。
次に個人再生や自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続きをした事が掲載されてしまう事が上げられるでしょう。とはいえ、あなたは官報などご覧になった事がありますか。逆に、「官報って何?」という方のほうが多いのではないでしょうか。
現に、官報は国が発行する新聞の様な物ですが、クレジット会社などの特定の人しか見ないのです。だから、「破産の事実がご近所の人々に知れ渡った」等といった事はまずないでしょう。
最後に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1回破産すると7年間、再度破産はできません。そこは十二分に用心して、2度と破産しなくても済む様にしましょう。

世田谷区|自己破産しないで借金解決する方法/借金返済

借金の返金がきつくなったときは自己破産が選ばれる時もあるのです。
自己破産は返済不可能だと認められると全ての借金の返金が免除される仕組みです。
借金の心配からは解放されることとなりますが、長所ばかりじゃないので、いとも簡単に自己破産することはなるべくなら避けたい所です。
自己破産のデメリットとして、先ず借金はなくなりますが、そのかわり価値ある財を手放すこととなるでしょう。マイホーム等の資産がある財を売り渡すことになるでしょう。マイホーム等の財がある方は制限が出ますので、職業によって、一定時間仕事が出来ない状態になる可能性もあります。
また、破産しなくて借金解決していきたいと願う人もずいぶんいらっしゃるのじゃないでしょうか。
破産しなくて借金解決をしていく手法としては、先ず借金を一まとめにして、より低金利のローンに借替えるという手段も在るのです。
元本が減額されるわけではありませんが、利子負担が減額される事により更に返金を圧縮する事が出来るでしょう。
その他で自己破産せずに借金解決していく手法としては民事再生または任意整理が在るでしょう。
任意整理は裁判所を介さず手続きを進めることが出来て、過払い金があるときはそれを取り戻すことも出来るでしょう。
民事再生の場合は持ち家を保持しながら手続きができますから、定められた額の収入金が有る方はこうした方法で借金の圧縮を考えるとよいでしょう。

関連するページの紹介です